ルミガンは薄眉の育毛にも効果を発揮!

ルミガンは薄眉の育毛にも効果を発揮!

 

眉毛はメイクを含め、形や太さ・濃さでその人のイメージを左右するくらい重要なパーツです。

 

「眉は顔の額縁」

 

なんて言葉もありますね。

 

しかし、

 

自眉を抜きすぎて生えて来なくなった

 

元々眉が薄い

 

そんな悩みも少なくないです。

 

メイクをしても自眉には手を加えない女性はまずいないですし、カットして形を整え、足りないところを描き足すことがほとんどですね。

 

ところが、あまりに自眉を抜きすぎて麻呂眉になってしまっていると、自眉を無視して眉全体を描かなければコンビニにすら行かれないんです。

 

今は自眉を生かしたナチュラル眉毛が流行りですし、眉毛育毛も多くなっています。

 

ですが、眉育専用のコスメは意外と高く、眉のためだけに買うのももったいないのが本音。

 

そこで普段はまつげ育毛に使っているルミガンが活躍します。

 

ルミガンがまぶたの余計なところについてしまって、産毛が目立つようになったことはありませんか?

 

ルミガンはまつ毛だけに効果を発揮する育毛剤ではないので、皮膚につけば産毛も濃くなります。

 

逆を言えば、眉毛に使うと眉育も可能になるわけなんです。

 

あえて眉毛育毛剤や美容液を買う必要がないですし、ルミガン1本でまつ育も眉育も出来ますよ。

 

眉毛が薄い・麻呂眉・自眉をしっかりさせたいなら、是非眉毛にもルミガンを使ってみてください。

 

 

ルミガンで眉育するときに気を付けるポイント

ルミガンで眉育するときに気を付けるポイント

 

ルミガンを眉毛に使用するときに、気を付ける事をまとめてみましょう。

 

まつ毛に使用するのと同じく、ルミガンの副作用として色素沈着は起こりやすいです。

 

まつ育でもまぶたにクマのような色素沈着が起きますが、ガードとしてとしてワセリンなどを塗ることをおススメしています。

 

この点は眉育でも同じです。

 

ですが、まつ毛の場合多少クマが出来てしまってもメイクでごまかすことはできますね。

 

しかし、眉毛はファンデーションやコンシーラーで隠すことが難しいので、その点は慎重に扱ってください。

 

ルミガンを眉育に使うときには、眉を生やしたい位置からはみ出さないように丁寧に塗ること。

 

仮に色素沈着しても、眉を生やすべき位置ならば眉メイクで色を重ねるので目立たなくすることは可能ですね。

 

ルミガンで眉育するときのポイントをまとめました。

 

  • 夜寝る前、清潔にした肌に使う。
  • 眉を生やしたい部分以外をワセリンなどでガードする。
  • ルミガンの量は少なすぎるくらいがベスト。
  • 眉を生やしたい部分以外にははみ出さないように丁寧に塗る。

 

まばらに自眉が生えている場合、生えている眉の毛先にルミガンがつくと余分な液が生えて欲しくないところに付着してしまう可能性があります。

 

ルミガンはまつ毛同様、生えている眉毛に塗っても効果は有りません。

 

ですから、眉の根本(地肌部分)のみに薄く塗るようにしてください。

 

まつ毛に使う場合は、アイライン用のブラシやアプリケーターといった細く毛先の長いものが適していますが、眉毛に使う時には歯間ブラシなど毛先の短いものが向いています。

 

  • 生やしたいところ以外にはルミガンをつけない。
  • もしついたらすぐに拭き取る。
  • 生えている眉毛についたルミガンも忘れず拭き取る。

 

ルミガンでまつげ育毛をするときは、眉を生やしたい地肌以外にはつけない。

 

これが不必要な色素沈着を起こさないポイントだと思います。

 

 

ルミガンで眉育した人の口コミは?

ルミガンで眉育した人の口コミは?

 

ルミガンで実際に眉育をした口コミを探してみました。
実体験ではどんな評価でしょう?

 

眉毛が薄い方には本当にオススメです。
私はこれで薄っすら濃くなったのでたまに眉毛を描かなくても気にならなくなりました。
伸びも早くなりました。

 

もう、何本目か。 これ無しでは、、、不安です!
うす眉が、普通眉になり、今では、カットを頻繁にしなきゃ!な程効果あります。
ここに生えて?というところにピンポイントに塗ってもよいかと、うぶ毛はしっかりな毛になりますよ!
太眉には、もってこいアイテムですね。
アムロ世代でかなり薄く細くなってしまいましたから汗 今ではフッサフサです!!

 

眉がなくなってきた母に購入しました。
生えてほしいところに塗ってねって渡したところ、だんだん生えてきたんです。
少量しか塗らないせいか長持ちするのでコスパもいいです。
極太眉にはならないと思いますが効果はあります。

 

まつげに愛用していて、眉毛も増えるかな?と期待して使用してみました。
何ヶ月か使ってみて、生えて欲しいところに生えてくれることを願います。
刺激は今の所感じません。

 

ルミガン眉育の口コミ感想

口コミはほとんどがまつげの効果を実感するもの。

 

しかし、中には眉毛に使用している人もいます。

 

まつ毛と眉毛の両方に使っているケースが多く、一挙両得の印象ですね。

 

やはり細眉時代に抜きすぎた弊害を今になって取り戻そうとしている口コミが多いです。

 

眉毛もまつ毛同様長く伸びてしまうので、長くなりすぎたら適度にカットして整えるようにしてみてください。

 

 

ルミガン薄眉育毛まとめ

自眉がしっかり生えていることが普通になって来て、自眉がないとおかしい風潮がありますね。

 

メイクやファッションの流行りで眉の形や描き方は変わるため、また短いスパンで流行りは変わるでしょうけれども、ノーメイクでも眉はあった方がいいことは確かです。

 

自分ですっぴんを見ても眉ナシは怖いですからね。

 

ほど良く自眉をキープしつつ、眉メイクで不足を補うのはおそらく今後も変わらないでしょう。

 

ルミガンで自眉を復活させておけばメイク時間もかなり短縮できるのも利点。

 

女性だけではなく、眉の薄い男性にもおススメできるので、身近に眉にコンプレックスのある男性がいたらルミガンを勧めてみるといいかもしれませんよ。

 

まつ毛はもちろん眉毛の育毛にも使えるルミガン。

 

コスパもいいですし、まつ毛・眉毛両方に使える万能育毛剤です。